植毛│何本やったら自然な髪?不自然じゃ意味が無い!

何本くらい植毛すれば自然な髪になるかというのは気になるところです。

 

「あまりお金に余裕はないけど、効果が実感できないのも嫌!」

 

という方はまず無料カウンセリングを受けてみましょう。頭皮の状況に合わせて、最適な本数や費用を知ることができます。

 

無料カウンセリングの予約をする↓

アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

 

植毛の本数について

個人差はありますが、頭皮には1cm²あたりに120本から240本の髪が生えており、日本人の毛髪は10万本程度だと言われています。
植毛に必要な本数は、薄毛が気になる部分がどれほど薄くなっているかによって違います。

 

部分別の植毛に必要な本数の目安

薄毛が広範囲ならその分、自然な髪にするために移植する髪の本数も増えます。
どれくらい必要かは一人ひとり違いますが、目安の必要本数を紹介します。

生え際や頭頂部の薄毛が少しだけ気になる場合
数百本程度でも効果的

少しだけ頭頂部が薄い、M字を修正したいなど、狭い範囲であれば少ない移植本数でも十分効果を得られます。

前頭部や頭頂部に薄毛が進行している場合
1000本から3000本程度必要

生え際が後退してしまっている、頭頂部の薄毛が進んでいる場合には1000本以上が必要になります。
状態によりますが、後頭部の方が範囲が広いのでより多くの本数が必要になります。

前頭部から頭頂部まで薄毛が進行している場合
5000本以上必要

生え際から頭のてっぺんまでの薄毛は5000本以上の非常に多くの本数が必要になります。

 

植毛本数の注意点

自毛植毛は、自分の側頭部や後頭部の健康な毛髪をドナーとして利用するので、植毛したい範囲が広ければその分多くのドナーが必要になります。
なので、広範囲の薄毛が気になる場合は、十分なドナーが採取できるかがポイントになります。

 

その辺りは、自分で判断できないので専門家に相談してみるのがおすすめです。
⇒無料カウンセリングを利用する!

 

失敗のない自毛植毛のコツ

何本植毛するかも大切ですが、植毛で満足した結果を得るには他にもポイントがあります。
それは、植毛の密度とデザインです。

 

実は、自毛植毛の施術方法によっては十分な密度で移植できないこともあります。
加えて、どこにどの程度植毛するかや自然な生え方で移植するなどのデザインが自毛植毛では重要になります。

 

失敗のない植毛のためには、密度とデザインの問題にしっかり対応できるクリニックを選ぶ必要があります。

 

おすすめの自毛植毛クリニック

自毛植毛ならアイランドタワークリニックがおすすめです!
アイランドタワークリニックは独自の自毛植毛技術「i-ダイレクト」と熟練の医師のスキルで密度とデザインの問題を解決します。

 

従来の植毛では、1cm²あたり80本程度でしたが、「i-ダイレクト」なら150本以上の移植も可能です!

 

アイランドタワークリニックについて詳しくはこちら↓

アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

植毛は何本までできる?

植毛をするときには、患者の毛髪を採取してその毛髪を抜け毛が酷い部分に移植することになります。当然、髪の毛を別の場所に移すわけですから抜け毛が目立たないくらいの髪の毛を採取しなくてはいけません。では、実際にどのくらいの髪の毛を採取すれば植毛にとってはベストなのでしょうか。
基本的に、植毛の手術を行うときには何本髪の毛が必要だという表現をしません。何本と髪の本数で考えるのではなく、株という一つの固まりで考えます。株というのは髪の毛約2本程度の対のことを言いますが、この束を頭皮から採取して別の頭皮に移すことになりますので必要になる本数は株で把握しなくてはいけません。

植毛する本数は何本がベスト?

薄毛が進行している状況にもよりますが、頭頂部や生え際に関してかなり抜け毛が酷いようならば2500程度の株、つまり約5000本の髪の毛を移植することがベストだと考えられています。
もちろん、この数字はあくまでも基準であって常にこの数字で推移しているわけではありません。薄毛の進行の仕方は人それぞれなので、クリニックが必要と考えている株に物理的に近づけない場合もあります。そのような場合にはこの半分の本数で一回目の手術を行って経過を観察する必要があります。
植毛を一回行って経過観察をすると、移植した髪の毛から新しい産毛が生えてきますのでそのような状態を作ることが出来ればひとまず薄毛の心配をする必要性はなくなります。それ以上にさらに薄毛の部分をなくしたいと考えるのならば髪の毛の状態を考えて二回目の手術に入らなくてはいけません。二回目の手術に入るときには本数も大事になりますが、何よりも頭皮に対する手術のダメージが抜け切ってから行わなくてはいけません。二回目の手術を行う基準は最低でも三ヶ月が経過してからでよりよく経過を観察するのならば半年は待ったほうが良いです。一回目の手術をしてヘアサイクルが正常に戻った後は一回目に移植した髪の毛がちょうど数ヵ月後に抜け落ち始めます。抜け落ちた後に産毛が生えてきますので、さらにそこから経過観察をすれば本当に手術の必要性があるのかどうかがわかるわけです。本数が少なくとも手術によって移植した髪の毛の定着率が高ければ頭皮の露出している部分が目立たないので、無理に二回目の手術をしなくても済むようになります。
このように、植毛に何本のドナーが必要なのかは手術に関連する様々なファクターを考慮して検討しなくてはいけません。

薄毛対策を検討中なら!

よくある薄毛の疑問・お悩み
  • おでこや頭頂部が薄くなってきた
  • 家族や親戚に髪が薄い人がいる
  • 育毛を試してみたけど効果が無かった
  • 自分の薄毛の原因を調べたい!
  • 頭皮ケアのポイントって?
  • 最適な薄毛治療はどれ?

ヘアチェックで自分に合った対策を見つけましょう!

間違った治療ではなかなか効果が出なかったり、逆効果になってしまうリスクも…。
毛髪診断士が直接カウンセリングしてくれるので、より確実なアドバイスを受けることができます。



↓アデランスの無料ヘアチェックはこちら↓

⇒無料ヘアチェックを試してみる!


増毛サロン・植毛クリニックを選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料体験・無料カウンセリングが出来る

以上の条件に満たしていて、評判のお店がこちら!

植毛ならアイランドタワークリニック
自毛植毛の国内シェアNo.1!
アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

増毛ならアデランス
無理なく増やせるピンポイント増毛が人気!
アデランス増毛体験
⇒【無料】増毛体験を詳しくチェック!


当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

植毛│何本やったら自然な髪?不自然じゃ意味が無い!関連ページ