スリット法による植毛|スリット法最大の特徴はコレ!

自毛植毛には、メスや植毛専用の針を使用する方法など様々な植毛方法があります。
メスを使用するスリット法は一般的な植毛法でしたが、最近ではより高度な技術でより早くより安全に植毛することができるようになりました。

 

最先端の植毛法を詳しく知りたい方はコチラ↓

アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

 

スリット法の特徴

スリット法とは、メスで頭皮に切れ目(スリット)を入れ、そこに自毛をグラフト単位で植えていく植毛方法のことです。

通常、毛穴からは1-4本の毛髪が生えており、その毛穴(毛包)を1グラフトと呼びます。
スリット法は、一本ずつ毛髪を植えるのではなくその毛包ごと移植をします。

スリット法のメリット

一般的に、スリット法には次のようなメリットがあると言われています。

一度に広範囲の植毛が可能
植毛の中では低価格

 

スリット法は、一度に多くの毛髪の植毛も行えるので頭頂部などの広範囲の薄毛に適した植毛法です。
また、手術時間も比較的短く、工程も少ないので費用も他の植毛方法と比べて低価格な場合が多いのが特徴です。

 

スリット法のデメリット

メリットの一方で、スリット方には次のようなデメリットが有ります。

自然に仕上げるのが難しい
術後の痛み
傷跡が残る

 

スリット法は、移植する髪の方向や角度の調整が難しいので熟練した医師の技術がないと自然に仕上がらず、メスを使うので術後の一時的な痛みがあったり、傷の治癒に時間がかかったりします。
また、傷跡が残ったり頭皮に違和感出る可能性もあります。
費用を抑えられる分、体へのリスクがあるので注意が必要です。

 

新しい自毛植毛法

スリット法は、比較的手術の工程が少なく費用が抑えられる一方で、仕上がりが医師の技術に大きく左右されたり、傷跡や術後の違和感があったりするなどの問題点がありました。
そのような問題をクリアする新しい植毛法が注目されています。
今回は従来の植毛法とアイランドタワークリニック独自の自毛植毛法「i-ダイレクト」とのメリット・デメリットを比較していきます。

 

植毛法別メリット・デメリット比較

 

新しい植毛法

i-ダイレクト

メスを使う従来の植毛法

スリット法

移植毛の生着率

非常に高い

高い

術後の痛み

少ない

痛みが出る可能性あり

傷跡の目立ち

ほとんどなし

棒状の傷跡が残る

植毛にかかる費用

スリット法に比べて高額

植毛の中では低価格

 

「i-ダイレクト」は、スリット法に比べて傷跡など体へのリスクがとても小さいのが一番の特徴と言えます。
また生着率も非常に高いので、移植した髪のうちの95%以上がしっかりと頭皮に生着してくれるようです。

 

他にも、植毛専用の針を使用するニードル法というのもあります。
単一毛移植法(Choi式)とも呼ばれ、
スリット法よりも傷跡が目立たないというメリットがある反面、生着率や密度、施術のスピードが劣ると言われています。

植毛方法の選び方

植毛方法は何をポイントに選んだら良いの?

安全性を重視するか、価格を重視するかで選択すべき植毛方法が変わってきます!

安全性重視の植毛方法

体へのリスクが小さい事や安全性を重視するなら、アイランドタワークリニックの「i-ダイレクト」のようなメスを使用しない植毛方法がおすすめです。
安全性だけではなく、1日で大量に高密度の植毛もできることや非常に高い生着率の実現などメリットがたくさんあります。
他の植毛方法よりも費用が高額な傾向にありますが、割引キャンペーンをしていることも多いので、お得な情報を見逃さないようにしましょう!
⇒アイランドタワークリニックの割引キャンペーンをチェックする!

 

価格重視の植毛方法

価格重視で植毛方法を選ぶなら、スリット法になります。
しかし、メスを使うスリット法は体への負担が大きいのでより慎重に検討した方が良いでしょう。
植毛は、移植する量によって費用が変わるので、まずはクリニックの無料相談を利用して自分の場合はどのくらいの移植本数が必要かを調べましょう。
⇒無料カウンセリングを予約する!

 

ヘアチェックで脱毛原因を探る

薄毛治療をしたいが予算が少ない
育毛剤を使用しているが効果がない

 

という時は、頭皮環境のチェックを受けてみるのもおすすめです。
ヘアチェックでは、頭皮の状態を分析して発毛・育毛の専門家と一緒に適切なヘアケア/頭皮ケアの方法を見つけていきます。
どの薄毛対策をしていくか決めるのはヘアチェックを受けてからでも遅くありません!

アデランスヘアチェック
⇒【お試し体験】ヘアチェックを詳しく見る!

 

おすすめの植毛クリニック

多くの植毛方法から、どの方法が自分にあっているかを選ぶのは難しいと思います。
特に、難しい専門用語を理解するのは骨が折れます。

 

アイランドタワークリニックなら、植毛の疑問や悩みを専門家が優しく、丁寧に説明してくれます。
「i-ダイレクト」だけではなく、従来の植毛法も受けることができるのでまずは相談してみましょう。

アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

 

 

 

 

 

スリット法は、メスを使って後頭部の皮膚を切り取って、毛包を採取して移植するやり方のことです。毛包の採取では帯状に切開して、一つずつ移植する株を取り出します。その際、毛根ごとに分けるトリミングという作業があり、毛根を傷付ける恐れがあります。また皮膚を切り取るので麻酔が切れると痛みを感じ、縦に長い傷跡が残ることがあります。採取した毛包は薄毛が気になる部分にホールという穴をメスで作って移植します。メスでホールを作ることは、毛髪が今後生える方向を決めることなので、デザイン性の観点から高度な技術を用います。移植はピンセットを使いますが、ピンセットで移植株を持ち上げるので、生着率が下がったり毛の流れが合わずにバラバラの方向を向いたりします。またホール部分は切除しているので、移植株に圧力がかかり抜けやすくしている原因となります。スリット法は現代の自毛植毛で最もメジャーなFUT法の一つです。自毛植毛の先進国とされるアメリカでは、メスの使い方やスリットの方向について今でも改良が進められています。スリット法はよくニードル法と比較されます。ニードル法の方が優れていると言われる原因は、移植株の角度や方向に柔軟さがないためです。ニードル法の方が、仕上がりが不自然になる可能性が低いです。またスリットの角度や深さの度合いは手術を担当した医師の技量に任されています。医師やスタッフのレベルによっては、頭皮の傷跡や凹凸が目立つリスクが高いです。一方で、スリット法は休止期に入っている毛根も移植することができます。よって採取したドナーが無駄になりません。この点ではニードル法に優っていると評価されています。1回の手術では多くの移植株を植え込むことができ、よりボリューム感をアップさせたい頭頂部などの広範囲な植毛に最適です。自毛植毛の副作用にショックロスがあります。これはカウンセリングでも説明を受けますが、薄毛の部分に移植した際、頭部に使った麻酔の影響で元々生えていた毛髪が抜けてしまう現象です。一時的な脱毛で時間の経過とともに改善されますが、薄毛に悩んで手術を受けた人にとっては精神的な負担がかかります。自毛植毛は100%成功が約束された手術ではないので、自分の手術は失敗したのではないかと不安になる人は少なくありません。スリット法ではこのショックロスが起こりにくいとされ、薄毛に悩む人にとっては一番のメリットです。

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

スリット法による植毛|スリット法最大の特徴はコレ!関連ページ

植毛のメリット|植毛の前に知っておきたいポイント総まとめ
人工毛植毛はデメリットが多すぎる!必要な費用はエンドレス
自毛植毛は健康保険を適用できる?-施術費用の仕組み解説
植毛クリニックのモニターに条件はある?どのくらいお得になるの?
自毛植毛の費用100万円以上は高すぎる!ローンで分割払いガイド
植毛と増毛の違い|違いを知って、より自然なヘアスタイルを
植毛でお試し体験はできる?安く植毛する方法を徹底解説!
【植毛】アイランドタワークリニックが選ばれる5つの理由
植毛にかかる期間&植毛してから持続する期間などなど
KM新宿クリニックのモニター制度とは?病院で薄毛対策をするコツ
植毛の傷は隠し通せる?坊主にしても問題ない?
メスを使わない自毛植毛!切らないFUE植毛とは?
【植毛】つむじハゲは植毛後が一番危険?植毛のリスクと費用について解説
スリット法による植毛|スリット法最大の特徴はコレ!
植毛費用が心配な方のために、植毛にかかる平均予算を徹底リサーチ!!!
植毛の総額は?|それ以上もそれ以下も払いたくない!
植毛の成功体験記│植毛をやって本当よかった!まとめ
植毛した部分の5年後、10年後は?植毛の効果徹底検証!
ハゲに植毛は効果的?植毛してもすぐ抜けてハゲに逆戻り?
【植毛の無料体験】おすすめの人気クリニックはココ!無料体験の内容と流れを紹介
植毛とAGA治療それぞれ特徴をしっかりと知ろう!
植毛でピットスカーになることはある?植毛のリスクまとめ
プロピアと植毛の違い|かかる費用や期間を徹底比較
植毛に良いタイミングとは?知らないと怖い落とし穴!
植毛でこめかみ辺りの薄毛を解決する3つのポイント!
植毛にかかる時間│短時間で施術完了・日帰りOK!
ピンポイントで植毛したい!部分別の費用と本数まとめ
植毛時の麻酔についての疑問を解消!痛みや腫れについて紹介
ウェルネスの植毛で薄毛を解決するための5つのポイント!
アルタス植毛|従来の植毛との違いまとめ