【植毛】つむじや頭頂部の費用はいくら?植毛本数の目安と料金を解説

 

つむじや頭頂部への植毛はいくらかかるのでしょうか。
また、つむじハゲを治すにあたって必要な植毛本数の目安や植毛後の注意点、髪が生え揃うまでの経過について解説していきます。

 

 

 

つむじ周りや頭頂部への植毛費用と本数の目安

つむじ周りや頭頂部への植毛は前髪のように多少垂らせば量があるように見せることができないため、多量の増毛が必要となります。

 

つむじハゲの植毛にはおよそ1,000グラフト~1,500グラフトの移植が必要となります。
しかし、薄毛の進行具合によっては1,000グラフト以下で充分な場合もありますので、まずは無料相談で何本必要なのかを知ることから始めると良いでしょう。

 

アイランドタワークリニックで1,500グラフト(約3,000本)植毛した場合の費用を算出してみました。

 

i-dicet法
基本治療費200,000+1,200(1グラフトあたり)×1,500グラフト=180万円

 

刈らないdirect法
基本治療費200,000+2,000(1グラフトあたり)×1,500グラフト=320万円

 

⇒植毛の費用について詳しくまとめたページはこちら

 

 

植毛は分割払いがおすすめ!

植毛はクリニックによって異なりますが、分割払いを取り扱っているクリニックを選ぶと良いです。
例えば、アイランドタワークリニックなら最大84回払いで分割が可能ですし、金利も5%からと低金利なので、月々の支払をなるべく抑えたいという方におすすめです。

 

分割払い 支払方法 月額の目安
可能 クレジットカード、現金、医療ローン、銀行振込 月8,400円~

 

アイランドタワークリニックなら無料カウンセリングを受けると基本治療費が10万円になりますし、モニターによる最大50%割引を受けることも可能です。

 

また、公式サイトでは2,750本、5,000本移植した方のイメージを確認することができるので気になる方は確認してみてください。

 

公式サイトで植毛後のイメージを確認する

 

 

植毛で頭頂部に髪が生えるまでの流れ

自毛植毛は、植毛してから1年程度で毛髪が完全に生えそろうと言われています。
植毛後、髪が生えそろうまでの流れは次の通りです。

 

自毛植毛を行うと、稀に植毛した髪がくせ毛っぽくなります。
移植後時間が経ち、髪が太くなれば基本的に直毛の方なら治るので安心してください。

 

植毛1週間~2週間後はケアが大事

術後は包帯を巻いて帰宅します。
就寝時は植毛に利用した後頭部が枕に当たって痛みを感じるため、必ず痛み止めを服用してください。
痛み止めは30分くらいで効いてきますが、それでも痛みは感じるので、若干の寝辛さを覚悟しておきましょう。

 

数日経つと、植毛箇所に小さなかさぶたが出来るため、少し目立ちますが10日もすれば目立たなくなり、徐々に剥がれていきます。
この間、周りに植毛をしたことがバレたくない会社勤めの方は休暇を取ることをおすすめします。

 

植毛後は運動や普段の生活に注意
植毛後3日間は生着に欠かせない期間となるため、軽いジョギングや散歩は4日目以降に行えるようになります。テニスやサッカー、プールなど激しい運動は2週間目以降が望ましいです。
また、アルコールの摂取や喫煙は血流を悪化させてしまい、定着率を下げてしまうため、控える期間はクリニックの方と相談しておきましょう。

 

植毛1~3か月後は脱毛時期

かさぶたが取れた箇所の赤みが徐々に落ち着いていきます。
かさぶたが取れた頃、少し頭にかゆみが残りますが、我慢しきれず掻いてしまうと植毛の効果が現れない箇所も出てくる可能性があるので我慢することをおすすめします。

 

移植毛が一時的に抜け落ち、植毛前と見た目が変わらない状態になりますが、毛根は生きているのでそこから新しい髪が成長していきます。

 

植毛後3~4か月以降に髪が生え始める

1~3ヶ月の間に抜けてしまった髪もこの頃には生え出してきます。
最初は産毛のように柔らかいため、抜けるのではないかという不安も感じますが、日に日に太い髪へと変化していきます。

 

植毛後6か月~1年で髪が生え揃う

成長が早い方で6~8か月、遅くても12か月ですべての髪が生えそろいます。
6ヶ月くらいである程度、髪も生え揃うので髪のセットも楽になってきます。

 

植毛後1~3か月には一時的な脱毛に加え、植毛箇所の周りの毛髪が施術の影響で抜けてしまうショックロスが起こることもあります。
ショックロスの場合も、通常は健康な髪が再度生えてくるので心配いりません。
この症状は、特に密度の高い場所への植毛で起こりやすいと言われています。

 

 

つむじ周りの薄毛への植毛のメリット

植毛には、人工毛を使う方法と自分の毛髪を利用する2つの方法があります。
効果も安全性も高い自毛植毛について見ていきましょう。

 

薄毛治療として確実性がある

育毛剤の効果には個人差があるので、確実に薄毛に効くとは言えません。
自毛植毛なら、より確実に薄毛に効果があるので他の薄毛治療の効き目が無かったという人にもおすすめの方法です。

 

効果の即効性

自分の髪を成長させることによって薄毛を解消しようと考えると育毛剤や発毛剤を一番に思いつくでしょう。
しかし、そういった薬剤はいつ効果がでるかわかりません。
自毛植毛なら、移植後半年もすれば移植した髪が徐々に生えそろっていきます。

 

つむじ周りへの人工毛の植毛

自分の髪ではなく、人工毛を移植するという選択肢もあります。
人工毛は、自毛植毛よりも費用が安いというメリットがありますが、人工毛は頭皮に生着しないので時間が経てば抜けてしまいます。
そのため、定期的にメンテナンスが必要なので長い期間で見れば自毛植毛よりも高くなることもあります。

 

また、拒絶反応や炎症のリスクもあるので注意が必要です。

 

 

つむじ周りや頭頂部への植毛は難しい?

つむじ周りや頭頂部への植毛はクリニックによって全く結果が異なり、頭頂部への植毛は受け付けていないクリニックもあります。

つむじ周りは地肌が透けやすい
つむじは正面から見るのではなく、上からのぞき込む状態になった場合に見えます。
元々つむじ付近の毛の流れは渦巻き状になっていて、重なることがないため、地肌が透けて見えやすいという問題が発生しやすいのです。

 

そのため、大量に植毛してもクリニックによっては満足した結果を得られないことがあります。

 

頭頂部への植毛は大量の移植が必要
前述したように、頭頂部は髪の重なりがないため、見た目を多く見せるためには大量に植毛しなければなりません。
大量に植毛するとしてもショックロスの予防や、クリニックの技術力によって仕上がりに差が大きく生じます。

 

植毛手術は短時間で済ませることが条件
大量の植毛は短時間で終わらせなければなりません。
植毛手術を行っている間、毛根に栄養を届けるための血液が一時無くなります。
つまり、手術が長引くほど栄養が届けられず細胞がダメージを受けていくため、植毛の定着率が悪くなってしまうのです。

 

定着率が悪いと、大量の植毛を行ったとしても、満足のいく効果を得られない可能性が高まります。

 

つむじ周りや頭頂部への植毛はクリニック選びが重要

つむじ周りの植毛は短時間で終わらせられるだけでなく、高い技術力を持っていなければなりません。
そのため、植毛実績が豊富で、短時間で手術のできる技術力の高いクリニックを選ぶことが重要です。

 

つむじ周りへの増毛が可能なクリニックは下記ページをご覧ください。
⇒つむじ周りの植毛が可能なクリニックはこちら

 

つむじ、頭頂部に植毛した人は効果があった?

実際にアイランドタワークリニックでつむじや頭頂部に植毛した方の意見を集めてみました。

 

つむじ付近、頭頂部に植毛した人は、発毛効果があったと言っている方が多いです。
費用は高いものの、分割払いが可能なため安心して利用することができます。

 

頭頂部への植毛は自毛を大量に移植する必要があるため、薄毛の進行具合によっては1度では満足できず2度手術を受ける方もいます。
しかし、一度の植毛で地肌が透けて見えなくすることは可能なので、まずは植毛クリニックでカウンセリングを受け、希望する仕上がりについて相談しておくと良いでしょう。

 

5年前、生え際に植毛を施したことがあったのですが効果もあったので、気になっていたつむじハゲの部分に植毛してもらいました。
生え際の時と比べて頭頂部の麻酔が痛かったですが、手術自体は痛みもなくぐっすり寝ていたら終わってたって感じです。
ショックロスの時期が終わり、無事自毛も生えてきたので安心しました。
術後も定期的にカウンセリングしてもらえるので2回目も安心して生え揃うまでの1年間を過ごすことができました。
40代男性(つむじ:約3,000本移植)

 

頭頂部が気になっていたのですがカツラでごまかしていました。
でも日に日に薄毛が進行していってこのまま隠し続けるのはしんどいなと思って、植毛に踏み切りました。
値段は100万を超えましたが、私の場合は50回の分割払いで安く抑えられたので、大きな出費にはなりませんでした。
薄毛が進行しすぎていたこともあり、4,000本植毛してもらい、あまり地肌が見えなくなったのですが、もう少しボリュームが欲しいので相談してもう一度植毛を受けようと思っています。
30代男性(頭頂部:約4,000本移植)

 

⇒アイランドタワークリニックについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

つむじや頭頂部の薄毛は増毛でカバーできる?

つむじ周りや頭頂部の薄毛は増毛でカバーすることが可能です。
しかし、薄毛の進行具合によっておすすめできる増毛法が異なるという点と増毛は薄毛治療ではないため、利用中に薄毛が進行していくということを理解しておきましょう。

 

つむじや頭頂部の髪が残っている場合の増毛法

 

つむじ周りや頭頂部が残っている状態でおすすめなのは自毛に増毛部分を結び付けるタイプの方法です。
上画像のように、頭頂部の髪の毛が残っていて、完全にハゲていない状況であれば利用することが可能です。

 

植毛だと3,000本必要になるので、近い値として増毛は4,000本増毛した場合を例として挙げています。

 

アデランスやスヴェンソンで4,000本増毛した場合の料金

アデランス バイタルEXマイクロリターン 184,000円
アデランス バイタルEXNEO 345,600円
スヴェンソン マイヘアプラス 160,000円

 

上記増毛商品の価格は初期費用です。実際に利用していくとメンテナンス費など、維持をするためにかかってくる費用が発生します。

 

⇒増毛にかかる費用の相場をまとめたページはこちら

 

つむじや頭頂部が残っていないO字ハゲの場合の増毛法


O字ハゲやつむじ周りに自毛がが残っていない状態でおすすめなのは、人工毛を貼り付けたシートを接着するタイプの増毛法やスヴェンソンの増毛がおすすめです。

 

アデランスとスヴェンソンを利用した場合の料金

アデランス ピンポイントチャージ(6,000本) 75,600円
スヴェンソン式増毛法 50,000円

上記増毛商品の価格は初期費用です。実際に利用していくとメンテナンス費など、維持をするためにかかってくる費用が発生します。

 

 

頭頂部への増毛はどんな人におすすめ?

植毛では髪が生え揃うまでに半年かかるため、今すぐ髪を増やしたいという方に増毛はおすすめです。
増毛は薄毛の進行状態によって施せる増毛法が変わってくるので、どの増毛法が合っているのかをアデランススヴェンソンなどのサロンに相談してみると良いでしょう。

 

 

つむじ周りや頭頂部の薄毛を治療するならどこが良い?

頭頂部への植毛本数は大量となるため、多くの実績を持った、短時間で手術ができる技術力の高いアイランドタワークリニックがおすすめです。

 

頭頂部への植毛費用は100万円は必要となりますので、植毛本数や費用についての相談含め、まずは無料カウンセリングで気になる点を解消することをおすすめします。

 

アイランドタワークリニックに無料相談を申込む

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

【植毛】つむじや頭頂部の費用はいくら?植毛本数の目安と料金を解説関連ページ

植毛のメリット|植毛の前に知っておきたいポイント総まとめ
人工毛植毛はデメリットが多すぎる!必要な費用はエンドレス
自毛植毛は健康保険を適用できる?-施術費用の仕組み解説
植毛クリニックのモニターに条件はある?どのくらいお得になるの?
自毛植毛の費用100万円以上は高すぎる!ローンで分割払いガイド
植毛と増毛の違い|違いを知って、より自然なヘアスタイルを
植毛でお試し体験はできる?安く植毛する方法を徹底解説!
【植毛】アイランドタワークリニックが選ばれる5つの理由
植毛にかかる期間&植毛してから持続する期間などなど
KM新宿クリニックのモニター制度とは?病院で薄毛対策をするコツ
植毛の傷は隠し通せる?坊主にしても問題ない?
メスを使わない自毛植毛!切らないFUE植毛とは?
【植毛】つむじや頭頂部の費用はいくら?植毛本数の目安と料金を解説
スリット法による植毛|スリット法最大の特徴はコレ!
植毛費用が心配な方のために、植毛にかかる平均予算を徹底リサーチ!!!
植毛の総額は?|それ以上もそれ以下も払いたくない!
植毛の成功体験記│植毛をやって本当よかった!まとめ
植毛した部分の5年後、10年後は?植毛の効果徹底検証!
ハゲに植毛は効果的?植毛してもすぐ抜けてハゲに逆戻り?
【植毛の無料体験】おすすめの人気クリニックはココ!無料体験の内容と流れを紹介
植毛とAGA治療それぞれ特徴をしっかりと知ろう!
植毛でピットスカーになることはある?植毛のリスクまとめ
プロピアと植毛の違い|かかる費用や期間を徹底比較
植毛に良いタイミングとは?知らないと怖い落とし穴!
植毛でこめかみ辺りの薄毛を解決する3つのポイント!
植毛にかかる時間│短時間で施術完了・日帰りOK!
ピンポイントで植毛したい!部分別の費用と本数まとめ
植毛時の麻酔についての疑問を解消!痛みや腫れについて紹介
ウェルネスの植毛で薄毛を解決するための5つのポイント!
アルタス植毛|従来の植毛との違いまとめ