増毛の平均費用は?大手3社を徹底比較!一目でわかる料金早見表

 

増毛は一般的に1,500本の増毛をする人が多く、1年目は最低20万円かかると言われています。
一般的に1回だけなら安いと感じるかもしれません。
しかし、増毛にはメンテナンスが必要不可欠です。
アデランスなら月6,000円、スヴェンソンなら月13,400円~といった形でメンテナンス費用が必要となります。

 

【初年度の費用の内訳としては】
増毛商品12万円+メンテナンス費6,000円×12ヶ月分というものです。
2年目以降はメンテナンス費が月々発生するだけなので年間費用の算出はメンテナンス費×12ヶ月分と考えましょう。
更に増毛本数を増やすと金額は変動していきます。

 

そうなると費用はなるべく抑えていきたいですよね。
増毛メーカーを選ぶ際のコツは2つです。

  1. 年間を通して安く済むのはどこか
  2. お試しキャンペーンを積極的に利用する

1年目以降の利用を考えると年間でお得なのはアデランスです。

使い続けて一番得をするのはアデランス! まずは無料体験でお試し♪

今ならアデランスイチ押しの商品「バイタルEX」が体験できます。

先ずは増毛がどのようなものか体験したい方には今のうちに利用しておくことをオススメします。

  • 増毛120本無料
  • 増毛1,000本 9,600円

【無料体験で見るべきポイント】

  • 生活するうえで不便な点はないか
  • 使い続けていきたいと思えるか

アデランスの無料体験を予約する

では、なぜアデランスが良いのか、比較表から見ていきましょう。

 

 

 

初期費用を安くしたいならスヴェンソンがオススメ!

価格表を見ると一目瞭然ですが、初期費用を一番安く済ませたいならやはりスヴェンソンがオススメです。
スヴェンソンは月額制であるため、冠婚葬祭やイベントなど必要な時だけ利用して、その後はやめるということもできます。
3ヶ月~6ヶ月の短期間をお試しで利用したい方はスヴェンソンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

サービス名 初期費用+月額・メンテナンス費
アデランス バイタルEX NEO(1,500本) 129,600円+6,000円
アートネイチャー -
スヴェンソン ラインスタイルイージー 50,000円+13,400円
アプラン アプランタッチ増毛(5,000本) 125,000円+20円

アートネイチャーは利用者に合わせた増毛を行うため、料金が設定されていないようです。

 

スヴェンソンで増毛を試してみる

 

 

1年以上使うならアデランスがオススメ!

年間費用で考えた時に2年目以降も含めてお得なのはアデランスです。
1年目で見ると合計金額にさほど差はないものの、メンテナンス費用が7,000円違うため、使い続けるほど費用に差が生まれます。
アデランスとスヴェンソンではメンテナンス内容に差がないため、断然アデランスの利用がお得だと言えます。

 

サービス名 初期費用+月額・メンテナンス費 年間費用
アデランス バイタルEX NEO(1,500本) 129,600円+6,000円

201,600円

アートネイチャー -

-

スヴェンソン ラインスタイルイージー 50,000円+13,400円 210,800円
アプラン アプランタッチ増毛(5,000本) 125,000円+20円(※) -

アートネイチャーは利用者に合わせた増毛を行うため、料金が設定されていないようです。
(※)アプランの増毛にはメンテナンスという概念はなく1本20円で自毛の根元に戻すという対応をしているため、自毛のカットは美容院などで行う必要があるため、メンテナンスを忘れがちな方にはおすすめできません。

 

⇒アデランスで増毛するなら何本?相場はいくら?

 

 

増毛ってどんなことするの?

増毛とは自髪に人工毛髪を結びつけることで髪の毛を増やす技術でメンテナンスが必ず必要となります。

 

また、薄毛治療ではなく薄毛をカバーするためのものであるため、日が経つにつれ増毛部分が伸びていくということはありませんし、薄毛が治るということはないので、あくまでその場しのぎであることを認識しておきましょう。

 

 

増毛にメンテナンスが必要な理由は?

自毛が伸びた場合、増毛した部分が浮いてしまい不自然になってしまうためです。
増毛方法によってメンテナンス方法は変わってきますが、基本的には散髪、もしくはシートの張り替え、伸びた部分を戻す方法が主流です。

 

専門技術を以てメンテナンスを行うため、必ずメンテナンスは増毛サロンで行うようにしましょう。

 

⇒【増毛法別】メンテナンス方法の詳細ページはこちら

 

 

 

 

増毛の維持費はいくら?頻度はどれくらい?

 

増毛は約1~2ヶ月に1度、増毛サロンでメンテナンスを受ける必要があります。
メンテナンス費用の例としては200本につき1,000円といった考え方であるため、増毛本数が多ければ多いほど、メンテナンス費用は上がっていきます。

 

200本につき1,000円だとおよそ、1,500本で7,500円ですからそれ以上の増毛をお考えの方は月に約1万円の維持費が必要になると理解しておくと良いでしょう。

 

アデランスの増毛にかかるメンテナンス料金はいくら?

アデランスの増毛を例として考えてみましょう。

【アデランス基本情報】

  • 最低1,500本からの増毛
  • 250本につき1,000円のメンテナンス費用が必要

月々およそ6,000円は必要で、年間コストは72,000円です。
また、増毛部分をカットすることにより、更に増毛が必要となるため、最悪の場合、1年間の維持費は10万円と見込んでおくと良いでしょう。

 

⇒【アデランス】増毛のメンテナンス費用について詳しいページはこちら

 

アートネイチャーの増毛料金は非公開!

アートネイチャーは増毛の維持にかかる費用が公開されていないため、年間コストを算出することもできません。

 

アートネイチャーでは、一人一人の薄毛状態に合わせて施術を行うため、料金体系が決まっていないことが理由として挙げられます。

 

スヴェンソンの維持費は月々1万円!年間コストはいくら?

スヴェンソンは定額制となっているため、月々の維持費や年間コストが非常にわかりやすい仕組みとなっております。
また、アデランスのように増毛本数が多くなるほど維持費が高くなるということがないため、薄毛範囲が広くても維持費を抑えられるのが特徴です。

 

スヴェンソンのメンテナンス方法は増毛法によって分かれていますが、アデランスと同等の増毛法に合わせたメンテナンス費は月々12,000円となっております。1年間の維持費は144,000円です。

 

増毛のメンテナンス費が一番安いのはどこ?

増毛本数を3,000本以内に抑えられるならアデランスがおすすめですが、本数が3,000本より多くなるようなら、スヴェンソンの定額制サービスを利用することでメンテナンス費用を抑えると良いでしょう。

 

 

アデランスの増毛料金や費用はいくら?

アデランスの増毛は1,500本からの取り付けが可能です。
利用する増毛商品によって料金は変わりますが、最低でも初期費用10万円は必要です。

 

⇒増毛は何本必要?アデランスの料金について詳しいページはこちら

 

ピンポイントフィックスは1,500本の増毛から!年間費用はいくら?

ピンポイントシリーズで多くの方に愛用されている方法で、自分の髪に人口毛などの毛束を結び付けて髪をボリュームアップさせることができます。
生え際から頭頂部まで毛量に合わせて調整できるのが特徴です。
メンテナンス方法は月1の専門サロンでのカットによる自毛との調整です。

 

1パッケージ(1,500本) 129,600円
3,000本 259,200円

3,000本の価格は1,500本×2で算出しています。
3,000本の増毛となると多少は割引が効くようですが、メンテナンス費用を加味するとおよそ40万円といったところです。

 

ピンポイントチャージは6,000本の増毛から!年間費用はいくら?

自分の髪に人口毛髪を結着したライン状の素材を結びつけて、ボリュームアップさせる方法です。
自分の髪が少ない箇所にも増やせて短時間で手軽にできるのが特徴です。
メンテナンス方法は、2~3週間おきの商品の取り換えです。

 

価格:1シート(6,000本) 75,600円

 

600本につき500円かかるため、2週間に1度張り替えると年間でおよそ1万円。
ピンポイントチャージを利用した場合の年間費用はおよそ20万円です。

 

バイタルEX NEOは1,500本の増毛から! 年間費用はいくら?

24時間着脱が不要で激しい運動でも外れることが殆どないのが特徴です。
また、取り付ける髪の太さを選ぶことができるので、より一層自然な髪を演出できるのが強みだといえます。
メンテナンス方法は月1の専門サロンでのカットによる自毛との調整です。

 

価格:1パッケージ(1,500本) 129,600円

 

1,500本の増毛をした場合の年間費用はおよそ20万円です。

 

バイタルEXマイクロリターンは3,000本の増毛から! 年間費用はいくら?

ここまで紹介してきたアデランスの商品と比べるとメンテナンス費をリーズナブルに抑えられる増毛法です。
メンテナンス方法の変化により増毛部分をカットする必要がなくなったため、今までの増毛より長持ちするのが大きな特徴です。
バイタルEXマイクロリターンのメンテナンス方法は特殊で、60本の戻しにつき、200円という仕組みになっています。

 

価格:1パッケージ(3,000本) 138,000円

 

毎月3,000本戻すというのであれば月々1万円となりますが、自毛の伸び方は人それぞれなので、月によっては調整しない部分も発生します。
よって、月々のメンテナンス費を1万円以内に抑えることができると言えます。

 

⇒バイタルEXマイクロリターンの特徴と増毛本数の目安を見る

 

アデランスでピンポイント増毛した場合の費用は全体的に増やした場合と比べて安い?

増毛を行う本数によって料金が変わります。
それを踏まえて考えると、全体的に増毛することで増毛本数は多量になるため、増毛本数を最低限に抑えられるピンポイント増毛の方が安いと言えます。

 

また、多量の増毛が必要な方も、いきなり髪の量が増えると周りにもバレてしまうため、少しずつ調整しながら髪を増やすことが可能なピンポイント増毛の利用を検討してみても良いでしょう。

 

アデランスで費用を抑えるならマイクロリターンがおすすめ!

費用を抑え、効率良く増毛を行うならバイタルEXマイクロリターンがおすすめです。
3,000本から増毛が行える上に、メンテナンスとして散髪が必要なく、自毛が伸びたら特殊なマイクロチップを引き下げてもらうだけで調整ができます。
増毛部分がなくなり、改めて増やすという今までのサイクルがなくなった点が費用を抑える大きなポイントとなっています。

 

増毛で迷ったらまずはバイタルEXを体験してみよう

今なら120本無料で増毛体験が可能です。
120本と言えばほんのわずかな本数ですが、まずは増毛後の使用感を確かめてみると良いでしょう。

 

増毛サービスでどれを利用するか迷っている方はまずこのサービスを利用してみて、本格的に増毛を利用するか検討してみてはいかがでしょうか。
ヘアチェックを受けることもできるのであなたに合った施術法をアドバイスしてくれますよ。

 

バイタルEXの無料体験を利用してみる

 

 

増毛のメンテナンスが面倒なら定額制サービスがおすすめ

増毛は本数が増えるほどメンテナンス費が高くなるから面倒だなと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方のために、アデランスのヘアクラブとフリーダムという定額制商品について簡単に説明していきますね。

 

カツラを利用するなら月額制のヘアクラブがおすすめ!

増毛にしてもカツラにしても一人一人に合った商品があるので、どれが一番良いとは言えませんが、薄毛範囲が広い方は増毛よりもカツラやウィッグの利用がおすすめです。

 

薄毛の範囲が広いと増毛の場合、本数が増え、初期費用とメンテナンス費用がどんどん高くなっていくので、気が付いたら年間40万使っていたということにもなりかねないためです。

【初年度料金】

  • Small(25~200平方センチメートル):171,720円(月額14,310円)
  • Medium(201~380平方センチメートル):206,280円(月額17,190円)
  • Large(381~529平方センチメートル):228,960円(月額19,080円)

【継続2年目以降の料金】

  • Small(25~200平方センチメートル):166,320円(月額13,860円)
  • Medium(201~380平方センチメートル):199,800円(月額16,650円)
  • Large(381~529平方センチメートル):221,400円(月額18,450円)

(※)月額は税抜き、12ヶ月の金利を含めずに算出しています。

 

増毛を定額制で利用するならFREEDOMがおすすめ!

 

フリーダムとはアデランスが始めた年会費制の増毛システムです。
今までは取り付け費用にいくらかかるのか、メンテナンスは月々いくら?などとわからないことが多く、総額いくらなのか考えるのも面倒くさくありませんでしたか?

 

しかし、フリーダムなら自由にイメージ通りのヘアスタイルを実現するだけでなく、カットやシャンプーなどのメンテナンスを含めた値段でサービスを利用できるから面倒くさがりなあなたも安心して利用できます。
また薄毛に悩む女性も利用できる点も嬉しいのではないでしょうか。

 

気になるお値段は?

フリーダムの年間費用は下記のとおりです。
2年目以降の割引率が大きくてお得な感じがしますね。
1ヶ月およそ16,400円といったところでしょうか。

 

【初年度料金】

  • Small(64~200平方センチメートル):187,920円(月額15,660円)
  • Medium(201~380平方センチメートル):244,080円(月額20,340円)
  • Large(381~676平方センチメートル):300,240円(月額25,020円)

【継続2年目以降の料金】

  • Small(64~200平方センチメートル):168,480円(月額14,040円)
  • Medium(201~380平方センチメートル):218,160円(月額18,180円)
  • Large(381~676平方センチメートル):268,920円(月額22,410円)

(※)月額は税抜き、12ヶ月の金利を含めずに算出しています。

 

今ならフリーダムに関する無料相談を受け付けていますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう。

無料相談を予約してフリーダムについて詳しく知る

 

アデランスならではの利点とは?
  • アデランスは全国各地に店舗があります。

    それだけで利用しやすいですし、クリニック変えもしやすくなっています。
    クリニックも駅前に多いのも良い点でしょう。

  • アデランスは価格が格安アデランスは業界でも最安価格で治療をしてもらえます。

    特に部分的にしか禿げていない人であれば、数万円程度で効果的に治療を終えられるでしょう。

  • 頭皮チェックなどの事前検査に力を入れています。

    頭皮チェックなどにより最適な施術法、本数などをしっかり分析してくれますから、総合的な満足度も高くなっているのです。

  • 育毛剤治療と増毛を一緒に行っていくこともができるため、増毛で一時的に髪を増やしつつ、育毛剤で自毛を着実に増やしていく方法を取ることもできます。

 

頭皮チェックを無料で体験する

 

アデランスのデメリットについてもチェック
  • 分割払い時の金利が高いアデランスでは治療費の分割払いも可能です。

    しかし、金利や利息がかなり高いのはデメリットであると言えます。

  • 増毛をした後のケアが貧弱増毛をしたにも関わらず、最終的にかつらを進められてしまったといった体験談もあります。
  • スタッフの方が親身になっていろいろな選択肢を薦めてくれるのは良いことですが、増毛だけしたい人には向いていないこともあります。

 

アデランスの口コミ

アデランスは事前検査に力を入れていますが「検査によって薄毛の進行度が解って衝撃」といった口コミも多くなっています。
それだけ薄毛治療をすべき必要性を感じられるのもアデランスの良いところでしょう。
また、オーダーメイドなどにもアデランスは対応しており、「自分の頭皮状況に併せて増毛をしてくれた」といった満足度の高いレビューもよく見られます。

 

自分の都合に合わせて増毛法を選びたいならアデランス!

アデランスは増毛後の費用がどれくらいかかるのかわからず、利用しづらいイメージがありましたが、今は新増毛法フリーダムのように施術からメンテナンスまでを提供するサービスもあるため、増毛において誰にでもオススメできると言えます。

 

アデランスの増毛体験について詳しく知る

 

 

スヴェンソン

スヴェンソンは月額制となっています。
月額9400円からで、月毎に契約できるのも利点。
また、最大2週間無料のお試し期間もあります。
このように安さの点では他のクリニックに引けを取りません。
料金は増毛量が増えれば高くなりますが、総合的には業界でも最安値で増毛をすることが可能です。

 

スヴェンソン式増毛法

スヴェンソンで増毛を行う場合はプランが複数あり、料金は以下の表のようになります。

 

フルサポートプラン

初期費用 100,000円
年間費用 250,000円
毎年の費用に含むもの 代替の増毛製品の用意
メンテナンス費

12,000円
※12回分の回数券を利用すると1回10,000円で利用できる

契約 1年ごとの契約

 

マンスリー20

初期費用 100,000円
月額 20,000円
毎年の費用に含むもの 代替の増毛製品の用意
メンテナンス費

12,000円
※12回分の回数券を利用すると1回10,000円で利用できる

契約 1ヶ月単位で契約可能

 

マンスリー12
「マンスリー12」はセミオーダーのスヴェンソン式増毛法(ラインスタイルイージー)に適用されるプランです。

初期費用 50,000円
月額 12,000円
毎年の費用に含むもの 代替の増毛製品の用意
メンテナンス費

12,000円
※12回分の回数券を利用すると1回10,000円で利用できる

契約 1ヶ月単位で契約可能

 

その他、月額14,000円のマンスリー14や月額9,400円のマンスリー9といったサービスも提供していますので、スヴェンソンの増毛についてもっと知りたい方は公式サイトを要チェックです。

 

スヴェンソンの料金体系を確認する

 

スヴェンソンのメリットについて紹介します!
  • 定額制ではありますが、自分の都合に合わせて契約プランを選べるのが他にはない強みだと言えます。
  • スヴェンソンは実に色々な地域でクリニックを展開しています。基本的に主要都市には必ずと言って良いほど進出していますから、どこに住んでいても利用しやすいのが利点です。

 

スヴェンソンのデメリットとは

増毛技術が本格的なクリニックに劣るスヴェンソン。利用者の中には施術技術のレベルを指摘する人も居ます。こうした点は無料お試し期間中に自分で確かめてみるのも良いでしょう。

 

スヴェンソンにはこんな口コミも

スヴェンソンで増毛をすると増毛をしたことを意識しないくらい自然に生活が出来ます。こうしたことを指摘する声も多くなっており、いつもと同じように暮らしたい人にもスヴェンソンはおすすめです。また、スヴェンソンの価格の安さを指摘する声は大変多いこともポイントでしょう。

 

月ごとに様子を見て契約したい私はスヴェンソン派!

スヴェンソンは月ごとの契約も可能なため、様子を見ながら増毛を受けたい慎重な方に向いています。

 

スヴェンソンの無料体験を申込む

 

 

アートネイチャーの増毛料金や価格はいくら?

アートネイチャーは他社のように1,500本~○円といった表記がされていないため、基本的に値段がいくらかかるのかはわかっていません。
その理由はあなたに合わせたプランを専門的な知識を持った毛髪診断士が提案するためです。

 

アートネイチャーにはマープシリーズというものがあり、理想のヘアスタイルを実現するためには、マープシリーズをいくつも組み合わせていきます。
そのため、お客様によって提示するプランと利用する手法が異なるため、大まかな価格設定ができていないというのが本当のところです。

 

それでもアートネイチャーには様々な方の悩みを解決する増毛法を提供していますので、簡単に商品の特徴を説明していきます。

 

V50の仕組み・特徴を解説

「自毛を活かして、自然な毛流れを再現」がコンセプトとして提示している増毛商品です。

 

毛流れを自然に表現できるだけでなく、気になるところに好きなだけ増毛することが可能な点も特徴です。
もちろん、雨風にも強い構造となっているため、周りからバレる心配もありません。

 

今なら500本の無料体験が可能なので、気になる方は無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。

 

⇒アートネイチャーのV50無料体験を申込む

 

4DMの仕組み・特徴を解説

「自毛を活かして段階的に増やす」をコンセプトとして提示している増毛商品です。

 

4DMは髪の密度をアップすることに長けているため、地肌が透けて見えてきたことに悩んでいる人におすすめです。
段階的に増やすことができるため、周りに勘付かれるかもという心配も不要です。

 

4Daの仕組み・特徴を解説

「生え際まで髪で増やす」をコンセプトとして提示している増毛商品です。

 

これまでの増毛は自毛があるところでなければ十分な施術は不可能とされていましたが、4Daなら生え際やつむじも自然に増毛することが可能です。

 

マープライブの仕組み・特徴を解説

ミクロポイント増毛法と呼ばれる4つのコースのうちの1つがマープライブです。
マープライブは少ない量でも髪全体をふんわりさせることで見た目をボリュームアップさせることができます。

 

その他、分け目やつむじへの増毛はマープトレンがおすすめで、地肌の透けが気になる方にはマープクロスがおすすめです。

 

今なら100本無料や1,000本1万円といった体験コースがあるため、4つの方法のうち自分に合った増毛法がどの方法なのか知りたい方は体験コースを利用してみると良いでしょう。

 

⇒アートネイチャーの無料体験を申込む

 

マーピングの仕組み・特徴を解説

マーピングというのは2014年にマープを定額制とし、提供していたサービスです。
しかし、ここでも一人一人によって料金体系が変わるということであったため、料金は開示されていなかったようです。

 

今ではマーピングが形を変え、ミクロポイント増毛法となったようです。

 

アートネイチャーの口コミや体験談を調査!値段や商品への評価はどう?

アートネイチャーに寄せられた口コミを見てみると増毛商品のクオリティの高さが評価されつつ、スタッフの方の対応が非常に良いという評価も受けているようです。

 

バレるのでは、外れるのでは、と自信が持てない方は一度、アートネイチャーのスタッフに相談してみると良いかもしれないですね。

 

値段が想像していたよりかかったなーと感じでしたが品質は悪くないです。
サポートも充実しているので、安心して使えました。
20代男性

 

マープトレンを利用していました。
私は分け目が気になっていたのですが、自然に増毛してくれたし、スタッフさんが「気になることがあればいつでもお申しつけください」と言ってくれたので、安心して使えました。
40代男性

 

自然に増毛してもらえました。
でも周りにバレるんじゃないか、外れるんじゃないかという不安を1人で抱えたまま、1年で利用をやめてしまいました。
結局、通常の生活をしていてもズレることはなかったので、本当に良い商品だったのだろうとは思っているのですが。
30代男性

 

アートネイチャーが向いている人って?

理想の髪型を実現することにおいては妥協したくないという方におすすめです。
しかし、他社のように事前にどれぐらい費用がかかるかは想定ができないため、なるべく費用を抑えたい方には向いていないといえるでしょう。

 

アートネイチャー公式サイトへ

 

 

 

女性専用 増毛サービス「ヘアアップ」

薄毛というとどうしても男性がイメージされがちですが、女性の方も年齢を重ねていくと頭髪のボリュームや徐々に薄くなっていく髪の毛がが気になってくるのではないでしょうか。

 

でも女性はいつまでもオシャレでキレイでいたいですよね。
そんなあなたの悩みを解決すべく生まれたのが女性専用の商品「アデランスヘアアップ」です。

 

ヘアアップは自毛を活かしたエクステなので直ぐに髪をボリュームアップさせることができますし、複数回に分けてボリュームアップすることが可能なので、急に増えたら不自然では?と感じる方の不安も解消できます。

 

女性専用のヘアアップについては下記ページでまとめていますので、女性の方は是非参考にしてみてくださいね。

 

女性で薄毛が気になる方は要チェック!

 

 

育毛と増毛って何が違うの?

育毛と増毛と言われても薄毛対策として理解しているだけで、髪を増やすならどちらも同じだろうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、育毛と増毛は薄毛対策という点は共通しているものの望める効果が全く異なります。

  • 増毛

    自毛に人工毛を結び付けるだけで短時間で髪を増やすことができ、即効性に長けている。

  •  

  • 育毛

    生えている毛の毛根を強くしたり、髪を長くする方法。主に薄毛の予防や進行を遅らせるために利用されている。
    長期間にわたって行われるが、効果はなかなか見た目ではわからない。

 

育毛にかかる費用や年間費用はどれくらい?

育毛は商品によって値段がばらばらで1,000円で買えるものであれば1万円で買えるものもあるため、育毛にかかる費用は選ぶ商品によって異なります。
年間費用も幅広く12,000円から12万円といった形になりますが、高いものを選んだからと言って必ず効果が得られるわけではありません。

 

育毛は長期間行っていく必要があります。
そのため、料金も含め毎月継続して使える商品を利用するのがおすすめです。

 

育毛と増毛 費用が安くて髪の毛が増えるのはどっち?

髪の毛が増えるのは増毛で、薄毛をコスパ良く予防できるのは育毛です。

 

増毛は薄毛治療ではないため、髪が抜けていきます。
そのため、育毛と増毛どちらかを利用するというより、両方利用できる商品を使うのがベストです。

増毛と育毛を両方利用するとなると費用も高くなっていくので、まずは見た目をカバーしたいという方は増毛を利用すると良いでしょう。

 

 

【まとめ】増毛費用は年間20万円を想定しておこう!

アデランス、スヴェンソン、アートネイチャーの大手3社でかかる費用を調査した結果、一番安い方法でも年間を通すと最低20万円はかかることがわかりました。
方法によって振れ幅は大きいですが、増毛は取り付けから考える初年度はと年間20万~40万は想定しておくと良いでしょう。
月々の費用の安さを考えると、使い続けてお得なのはアデランスであるといえます。

 

アデランスなら分割払いが可能です!

全体的に安い金額でないから保留にしようと考えたあなたに朗報です。
アデランスでは取り扱う商品や契約金額によって分割回数は変動するものの、最大60回の分割払いが可能となっています。
今すぐ分割払いを交渉材料に奥さんに相談してみましょう。

 

アデランスの無料体験を申込む

 

 

増毛のメリットって? どんな人に向いてる?

誰でも髪を増やすことができる

例えば、AGAが進行してしまっている人では治療をしても余り効果が上がらないことがあります。
このような重度患者であっても、人工毛髪などを使用する増毛は問題なく利用可能です。
このため、もはや育毛剤などでは手がつけられなくなっている状態にある人や、育毛剤が遺伝の関係で効果がないという人にもおすすめです。

 

部分的に髪を増やすことができる

十円ハゲになってしまった人や頭頂部が剥げている人にも増毛はおすすめできるものになっています。

 

増毛後の見た目が自然

増毛は自分の頭皮環境に最適な人工毛髪を選んでいくことができるため、増毛後も周囲にバレにくくなっています。
また、どれくらい髪の毛を増やすのかといったことも調整できるのも嬉しいですね。

 

 

増毛にはこんなデメリットもあります

増毛の良い点を幾つか記述しましたが、何事も良いことばかりとは限りません。
増毛には増毛ならではの弱点もあり、施術をクリニックでお願いする前にはしっかりとそうしたデメリットを理解しておく必要性があります。

  • 増毛は基本的にクリニックやサロンでしか受けることができません。

    例えば、育毛であれば育毛剤を利用して自分である程度できます。
    しかし、増毛治療は自身で行うのは不可能であり、必ずクリニックに行かないといけません。
    このため、「薄毛コンプレックスを人に話したくない」といった人には増毛はあまり向いていないこともあります。

  • 増毛は根本的な原因を治すものではありません。

    薄毛も生活習慣の乱れやストレス過多、食生活の乱れなどによって起こりますが、増毛は飽くまで毛を増やすだけです。
    このため、薄毛の原因が何ら対処されないため、増毛をしても引き続き薄毛は進行します。

 

 

増毛だけじゃない! まだできる薄毛対策

増毛って結局メンテナンスが必要だし、付け焼刃じゃん…
と思ったあなた!
実は薄毛対策って増毛だけじゃないんです。
例えば、

  • AGAの根本原因を取り除くことができる可能性のある育毛
  • 施術以降はメンテナンスのいらない植毛

などが挙げられます。

 

増毛と植毛の違いって?あなたに向いているのは増毛?植毛?

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛の平均費用は?大手3社を徹底比較!一目でわかる料金早見表関連ページ