もみあげに植毛できるって知ってた?気になる側頭部への植毛 注意点まとめ

 

後頭部や前頭部だけではなく、もみあげにも植毛することができます。
薄毛治療としてだけでなく、より髪型を楽しむ手段としても植毛が選ばれています。

 

 

もみあげへの植毛について

植毛は後頭部や前頭部などの男性が薄くなりやすい箇所の薄毛対策として知られていますが、
もみあげに植毛することによって顔の印象を大きくかえることもできます。

 

もみあげへの植毛の費用

薄毛対策としての植毛よりも、移植する本数が少なくて良い場合が多いのでその分費用も抑えることができます。
平均的には両側への移植で800本~1,000本の移植が必要となりますので、
基本手術費を200,000円、2本につき1,200円と想定するとおよそ80万円はかかります。

 

まったく無い状態にもみあげをつくるのか、薄い、短いもみあげに移植するのかによって費用は変わるため、注意が必要です。

 

もみあげへの植毛の効果

もみあげは顔の印象を左右する重要なパーツです!
男性であればより男らしい男性の顔に近づけ、ヘアスタイルの楽しみ方の幅もより一層広がります。

 

女性でもみあげへの植毛を希望する方はいます。
もみあげは顔の輪郭の重要な一部なので、もみあげがないと顔が大きく見えてしまいます。
なので女性も少しもみあげをつくることによって、より小顔にフェイスラインを演出することができます。

 

もみあげへの植毛の注意点

もみあげへの植毛で気をつけなければいけない点があります。
実は植毛クリニックの中には、もみあげ部分の植毛に対応していないクリニックもあります。なので、もみあげへの植毛をしているかどうか確認するようにしましょう。

 

また、もみあげへ移植するのは他の箇所よりも自然に仕上げるのに技術が要ります!
なので、もみあげへの植毛を検討する際は次の3点をしっかりと確認しましょう。

クリニックがもみあげの植毛に対応しているか

もみあげの植毛手術は難易度の高い手術だと言われています。
そのため、全てのクリニックで対応できるわけではありません。
「基本的に対応していないのですがやってみましょう」というところは完全にNGです。
まずは、側頭部への植毛に対応しているかを確認しましょう。

 

豊富な実績があるか

前述したように難易度の高い手術となるため、確実に成功させたいなら手術の実績が豊富な百戦錬磨の医師が在籍しているクリニックを選びましょう。

 

デザインや費用について無料相談できる

他の部位よりも自然に仕上げるのはとても難しいといわれています。
そのため、カウンセリング時に費用やデザインについて納得いくまで相談できるクリニックを選ぶことが大事です。

 

植毛ランキングBEST3を見る

 

自毛植毛のアイランドタワークリニックがおすすめ!

アイランドタワークリニックは実績もあり、無料カウンセリングもしているので植毛のデザインや費用について無料で相談できます。

 

その特徴は、

  • 自毛植毛の国内シェアNo.1
  • メスを使わないから傷跡が残らない
  • 累計症例20,000人突破!

 

まずは無料カウンセリングで相談してみましょう!

アイランドタワークリニック
⇒【自毛植毛国内シェアNO.1】アイランドタワークリニックを詳しく見る!

こめかみ・もみあげの植毛は可能?

もみあげは、男らしさの象徴でもあるので男性の顔を印象付ける役割があります。しかし生まれつき生えていない男性も少なくありません。そのような男性は、植毛をすることで横顔の印象を大きく変化させ、今まで以上にヘアスタイルを楽しむことができます。美容にこだわる男性では、広い顎を隠すための手段としても使っています。一般的に植毛は頭頂部や生え際など、男性型脱毛症の影響で抜け毛が増えている部分に行うと考えられていますが、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部や側頭部などの毛髪を使えば、もみあげを作ることが可能です。もみあげは1本1本が細く多くの毛髪が集まっているので、移植するためには高度な技術が必要です。よって薄毛治療を専門に扱っているクリニックでも施術を行わないこともあります。またドナードミナンスという法則があり、どの場所から移植しても元々生えていた場所の性質を受け継ぎます。よって手術に成功しても、頭髪と同じように伸びてそれぞれが異なる速さで成長します。太さもバラバラなので、定期的にメンテナンスをすることで、見栄えの良さを維持します。もみあげは人工毛を移植しても定着率が低いので、自毛植毛が適しています。両側に移植すると200本の毛髪が必要で、多い場合は300本の人もいます。費用は平均でおよそ30万円~40万円です。全く毛が生えていない人では、さらに毛髪が必要になるので費用も高くなります。移植する毛髪の本数は多いですが、狭い範囲での手術なので頭皮に行う場合よりは安くで済みます。手術を行う時には後頭部や側頭部などのドナーとなる部分ともみあげにそれぞれ局所麻酔が打たれます。この麻酔は目の神経に影響は与えないので、安全性は確保されています。実際にアメリカでは手術の実例が文献で報告されています。一方で、顔には多くの神経が分布しています。手術の影響で痛みに敏感になる可能性もあるので、局所麻酔ではなく睡眠麻酔を選択するクリニックもあるので、カウンセリングの時に確認すると良いです。本人の希望によってはメスを使わない植毛も可能です。キレイな仕上がりにするためには、繊細な調整を行って適切な角度と方向に合わせる必要があります。しかし毛のうが脱落しやすいので、希望した通りの方向に移植できるとは限りません。よって手術を受ける場合は、過去の手術で優れた実績を残した医師を探すことで、自然な魅力を引き出すことができます。

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

もみあげに植毛できるって知ってた?気になる側頭部への植毛 注意点まとめ関連ページ