スヴェンソンの増毛料金はいくらかかる?

スヴェンソンは、月9,400円(税抜)から増毛できます。

 

料金は取付方法やプランにもよりますが、定番の『ラインスタイルシリーズ』だとこのような価格帯になります↓

プラン 月額費用 年間換算
ラインスタイル
(イージー)
9,400円 112,800円
ラインスタイル
(オーダー)
14,000円 168,000円

※価格は全て税抜きです。

Q.イージーとオーダーは何が違うの?

 

A.既製品とオーダーメイドの違いです。

 

既製品を使うイージータイプは、料金が安くその日からすぐに取付できます。
一方、オーダータイプは時間と料金こそかかりますが、より自然な仕上がりになります。

はじめて増毛する場合は、低価格でできるイージータイプがおすすめです。

 

月額制のスヴェンソンなら「なんか違うな」と思ったらいつでも解約できるので、気軽に始められるのがメリットになります。

スヴェンソン式増毛法の
無料体験はこちら

 

スヴェンソンは月額制だから途中で辞めてもOK!

基本的に、スヴェンソンでは「月額制」での支払いとなります。
この料金には修理・交換費用も含まれているので、追加料金がかかることもありません。

 

スヴェンソン以外にも「定額制」をうたっているサロンはありますが、あくまでも合計金額を分割で払っているだけに過ぎません。
そのため、途中で解約しても全額払い終えるまで支払いは続きます。

 

その点、スヴェンソンでは1か月単位で契約きるので、いつでも自分の好きなタイミングで辞めることができます。

 

まずは無料増毛体験してみよう!

スヴェンソンでは実際の製品を使って無料で増毛体験ができます。

 

もちろん、体験してみて自分に合わないと感じたら無理に契約する必要はありません。

 

まずは試しに一度体験してみて、どれくらいイメージが変わるのか?本当に満足できそうか?といったことを自分の目で確かめてみましょう。

 

無料体験を申込む

資料請求はこちら

近くの店舗を調べる

 

スヴェンソンの料金はいくら?高い?安い?評判からわかるコスパの良さ

 

スヴェンソンで増毛をしたいと思っていても料金やシステムがわかりづらいと感じていませんか。

 

ここではスヴェンソンの増毛商品の特徴に触れつつ、月額制のシステムの仕組みについて説明していきます。

 

目次
  1. スヴェンソンの増毛料金の内訳
  2. スヴェンソンの増毛料金や価格をコース別に徹底解説!
  3. スヴェンソンは増毛、メンテナンスのクオリティ共に高評価!
  4. 利用するか迷っているなら無料体験がオススメ!
  5. スヴェンソンと他社の増毛サービスの料金を比較してみよう!
  6. スヴェンソンの増毛サービスの特徴
  7. カツラと増毛の違いって何?
  8. スヴェンソンで増毛した場合にかかる料金について まとめ
  9. スヴェンソンの女性用増毛サービス!その料金は?
  10. スヴェンソンの増毛VS植毛クリニックなどでの植毛!

 

スヴェンソンの増毛料金の内訳

スヴェンソンの増毛料金は、初期費用と継続費用、そしてメンテナンス代の3つの費用がかかります。

増毛料金 = 初期費用 + 継続費用 + 維持費

 

それぞれの料金の目安について、スヴェンソンのラインスタイルを例に見ていきましょう!

 

初期費用は5万円~10万円

 

 

 

初期費用(増毛商品の値段)と月額費用1万円がかかります。

 

しかし、ヘアスタイルをベストな状態で維持するためには、自毛のカットなども必要となりますからメンテナンス費用というものがかかってきます。これが一番安くて4,000円くらいです。

 

スヴェンソンの増毛料金=初期費用(5万円)+月額費用(1万円)+メンテナンス費用(4,000円)

上記費用を基に、1年間利用し続けた場合、およそ20万円必要となります。

 

また、スヴェンソンの月額制は自分に合わなければ途中でやめることができるというのが大きな特徴です。

 

スヴェンソンの増毛料金や価格をコース別に徹底解説!

では、スヴェンソンにはどのようなコースがあるのか、その特徴とかかる料金について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

 

スヴェンソンのウィッグ増毛サービスの種類

 

スヴェンソンのウィッグ増毛サービスの中心的存在は、独自の特許技術による「スヴェンソン式増毛法」です。
以下の増毛法が一人一人のニーズに合わせたサービスとなっています。

  • 少しずつ増やせる:ラインスタイルイージー
  • スヴェンソン式増毛法の最新モデル:ノンシェイブヘア、ヘアラインプレミア
  • 気になるところを増やしたい時に増やせる:マイヘアプラス
  • 帽子感覚で使える:オールスタイル

 

料金体系によってサービスに違いはある?

料金体系の違いは月額制か年額制かという点だけです。
月1のカット・シャンプーや代替の増毛製品の用意というサービスはプランが変わったからといって変わることはありません。
しかし、様々な増毛製品をお試ししてみて、自分に合った増毛法を選ぶならマンスリープランがおすすめです。

 

また、壊れて替えが必要になったり、修理が必要になっても下の月額金額で全て賄われるため、これが他社にはない強みといっても良いでしょう。

 

ラインスタイルイージーの価格は5万円!どのプランがおすすめ?

ご自身の毛を最大限に活かしながら毛量を少しずつ増やすことができるという特徴があります。
はじめてのウィッグ増毛にピッタリのコースです。
また、育毛剤との併用が可能なので、ラインスタイルで気になる部分をカバーしつつ、育毛を行うことで薄毛を改善していく方法がオススメです。

 

【ラインスタイルイージーのおすすめプラン】

 

マンスリー9(1ヶ月契約の月間利用型定期定額プラン)
初期費用:50,000円(税別)
月間の費用:月額 9,400円(税別)
装着法:着脱式

 

マンスリー12(1ヶ月契約の月間利用型定期定額プラン)
初期費用:50,000円(税別)
月間の費用:月額 12,000円(税別)
装着法:編み込み式

 

ラインスタイルイージーの月額の違いは何?特徴とメンテナンス費用を確認

マンスリー9とマンスリー12を見比べると明らかに月額が異なっているのがわかります。
これは、装着法の違いによるものなのです。
また、装着方法によりメンテナンス料金や時間が変わってくるので注意が必要です。

 

編み込み式
スヴェンソン式増毛を利用したもので、髪に特殊な糸を編み込んで増毛する方法。
1ヶ月に1度のメンテナンス時以外は着脱不要。

 

【メンテナンス費用】12,000円(税別)
※回数券(12回分)なら10,000円(税別)
【メンテナンスのペース】月1回程度
【内容】特許技術料・自毛のカット&シャンプー・マッサージ・ブロー
【所要時間】約90分

 

着脱式
頭にかつらのようなものを被せる方法。
着脱が可能で、就寝時や洗髪時は外すことが推奨されている。

 

【メンテナンス費用】4,000円(税別)
※回数券(10回分)なら3,200円(税別)
【内容】自毛のカット&シャンプー・マッサージ、増毛製品の洗浄・ブロー
【所要時間】約60分

 

ラインスタイルイージーを使ってみたいなら無料体験がオススメ!

直ぐに利用を決めてしまう前に、本当に自分に合った商品であるかどうかをお試し体験で確かめてみると良いでしょう。

 

また、自分に合った増毛法を知りたいなら相談だけをするということも可能なので、無料カウンセリングを利用してみてくださいね。
私の場合は無料カウンセリング後に無料体験を受けさせていただきました。

 

ラインスタイルイージーの無料体験を申込む

 

ヘアラインプレミアの価格は10万円!高品質でもやや継続は困難

360°どこから見られても自信を持てる、生え際も肌感も分け目も自然な仕上がりが特徴のヘアラインプレミアは、完全オーダーメイド。
ヘアラインプレミアの場合は、頭髪の形状や毛質を1人1人に合わせた特注のものを用意するため、体験もスヴェンソンで唯一有料(30,000円)となっています。
その分、自宅で存分に体感することが出来ますので、シャワーをしたりスポーツをしたり、じっくりとお試し下さい。

 

【ヘアライン・プレミアのおすすめプラン】

 

フルサポートプラン(1年契約の年間利用型定期定額プラン)
初期費用:100,000円(税別)
年間の費用:年額 475,000円(税別)

 

マンスリープレミア(1ヶ月契約の月間利用型定期定額プラン)
初期費用:100,000円(税別)
月間の費用:月額 42,000円(税別)

 

マイヘアプラスの価格は16万円から!本数が増えてもメンテナンス費は一定

自分の髪1本1本に、毛髪をジョイントさせる増毛法です。
気になる部位に対して増やしたい時に増やせるというメリットがあります。
1本の根本に毛材を結ぶため、毛サイクルによる脱毛などで、自身の毛髪が抜ける時は、一緒に抜けてしまうというデメリットがあります。

 

【マイヘアプラスのおすすめプラン】

 

基本料金:100ユニット(200~400本)20,000円(税別)

 

お得なパックプラン
マイヘアプラス10(1,000ユニット=2,000本~4,000本)
:160,000円(税別)
マイヘアプラス25(2,500ユニット=5,000本~10,000本):350,000円(税別)

 

【施術料】
・マイヘアプラス施術料(100ユニット=200~400本):2,000円(税別)
・自毛のカット(シャンプー・ブロー付):4,000円(税別)
・戻し料金:6,000円(税別)

 

スヴェンソン「オールスタイル」の特徴

通気性が良く快適なネットベースを採用したウィッグです。
いわゆるかつらです。
ヘアカラーやパーマスタイルなど自由なヘアスタイルに出来ます。

 

スヴェンソン「ネットスタイル」の特徴

新開発オールラウンド構造のネット採用で、自毛を活かして、自然な毛流れを実現します。
また、軽量で通気性が良い快適仕様の製品です。

 

スヴェンソン「メッシュスタイル」の特徴

ショートスタイルに最適でメッシュという素材を利用しているため、通気性も良く、軽いため装着しているストレスを感じさせません。
生え際やつむじ周りをより自然に見せるためのオプションもあります。

 

スヴェンソンの増毛料金を一番安く抑えられるのはどの方法?

スヴェンソンの商品で一番安いのはラインスタイルイージーです。
初期費用は50,000円で月額とメンテナンス費用を合わせても14,000円であるため、初年度はおよそ20万を超える計算になりますが、スヴェンソンの他商品と比べてダントツで利用しやすいといえるでしょう。

 

 

スヴェンソンは増毛、メンテナンスのクオリティ共に高評価!

スヴェンソンを利用するに至った人を口コミからみた結果、育毛製品などを試し、効果が出なかったという悩みを持っている方が多かったようです。

 

スヴェンソン利用者には増毛とメンテナンスのクオリティを高く評価する人が多いようでした。
中には自分には合わないと感じた方もいらっしゃるようですが、お試しで増毛を体験した後に、利用するかしないかを決めることができるのは便利ですね。

 

つい1年前まではスカルプDなどの育毛グッズにお金をかけていました。
しかし、効果がなかなか実感できないため、様々なメーカーを比較した結果、スヴェンソンを利用することにしました。ちなみに、決め手は他社と比べて金額が明示されていたので、安心できたというのが理由です。月々1万円ぐらい払っていますが、出来の良さ、自然さ、見た目は地毛そのものです。最近では増毛しつつ、育毛を併用するという方法にハマってます。
30代男性

 

薄毛対策の中での評判が一番よかったのがスヴェンソンだったので、増毛体験してみたけどイマイチ自分は納得できなかったので利用しませんでした。
育毛剤とかも効果がなかったから今後どうするか考え中。いっそアデランスにでも行ってみようかな。
20代男性

 

デザインカットとヘアケアの合わせ技は最高ですね。
専門の美容師さんにもよるんでしょうけど、カットも髪を多く、かっこよく見えるようにしてくれるので個人的には手放せないです。健康的な髪が生えるように施してくれるヘアケアも終わった後はさっぱりして気持ち良いですし、スヴェンソン一択です。
40代男性

 

⇒スヴェンソンの口コミについて詳しくまとめたページはこちら

 

 

利用するか迷っているなら無料体験がオススメ!

スヴェンソンを利用するか迷っているならまずはお試し体験を利用してみると良いでしょう。
体験談を見て不安になる前にまずは実際に増毛体験してみることが大切です。

 

スヴェンソンには大きく分けて「無料体験」と「お試し体験」という2種類の体験があります。
無料体験は効果がどんなものか簡単に試したい方に向いていて、お試し体験は既に増毛を検討していて、目に見える形で増毛を体験してみたいという方に向いています。

 

  • ヘアスタイル体験コース(無料体験)
  • 編み込み体験コース(無料体験)
  • 増毛体験コース(無料体験)
  • 無料お試し増毛コース(お試し体験)

 

他社の無料体験と比べて異なるところは、わずか数百本の増毛に留まらず、実際に利用したことを想定した髪型で施術を受けられる点です。

 

体験できる期間は最高2週間となっていますが、半日や1日、3日で外すことも可能です。
増毛体験を受けたからといって、強引な勧誘はないので安心してください。

 

無料体験の内容について詳しく見る

 

 

スヴェンソンと他社の増毛サービスの料金を比較してみよう!

増毛サービスの内容がそれぞれ異なりますので、比較はしづらいのですが、他社の料金を見てみると、アデランスとヘアワークはそれぞれ次のような価格設定になっています。

 

他社で増毛を行うと何本で○円かかるという料金形態になるため、自分の理想の髪型を実現するために更に何本追加することが必要です。
この考え方だと理想のヘアスタイルを実現するにはおよそ60万はかかります。

 

アデランスのピンポイント増毛
生え際から頭頂部までの好きな箇所に、自毛の量に合わせて自由に増毛できます。
自毛に結び付けて増毛する方法。
1パッケージ1,500本 129,600円~(税込)

 

ヘアーワークのMRダーウィン増毛
増やしたい部分の自毛の根元にMRDヘアーを結着する方法。
増毛1本20円。つまり、500本なら10,000円となります。
別途、毛が伸びたときに増毛した毛を下す施術1本10円

 

一度で理想のヘアスタイルを叶えるスヴェンソンがコスパは高い!

スヴェンソンでは自分の理想のヘアスタイルを実現できる増毛法を選び、初期費用の数十万を払うだけで理想のヘアスタイルを実現することができるのです。
商品によってはたった一回で自分の気になる部位をカバーすることもできるため、思い通りに薄毛を改善したい方に一番オススメなのはスヴェンソンです。

 

⇒スヴェンソンとアートネイチャー どちらがおすすめ?

 

 

スヴェンソンの増毛サービスの特徴

スヴェンソンでは、特許技術(特許番号第3686998号)のスヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)を中心としたウィッグ増毛サービスを展開し、男性の薄毛の悩みに寄り添っています。

 

実際の商品を無料で体験・お試ししてから決めることができますので安心です。
また、月額定額制(マンスリープラン)を導入しているため、まとまったお金を用意しなくても増毛を始めることが可能です。

 

スヴェンソン式増毛法って何?

スヴェンソン式増毛法は、自分の残っている髪に毛髪製品「ニューヘア」という特殊な3本の糸を使って編み込んでいくという増毛法です。
この方法はスヴェンソンの愛用者として有名な芸能人のやくみつる氏が愛用していることで有名です。
24時間着脱不要なので、自毛感覚で、自分の髪と同じように楽しむことが出来るという特徴があります。
サッカーなどの激しいスポーツをしてもズレたり外れる心配もありませんし、そのままシャンプーもできるので、衛生面も心配ありません。

従来の増毛法では、金具や接着剤を利用して、編み込みを行っていたため、増毛した結果、髪が傷んで部分ハゲが進行したといった事例もありますが、スヴェンソン式増毛法では装着に糸だけを使用するため、自身の頭髪に負担が少なく地肌に優しい仕組みとなっています。

 

スヴェンソンは他の増毛メーカーと比べて何がスゴイ?

他の増毛メーカーとの大きな違いは料金が明確化されている点です。

 

他社ならば増毛本数や範囲によってメンテナンス料金や施術料金が変わるということがほとんどです。

 

スヴェンソンのなら商品によってはカバーする範囲に関係なく一律で商品を提供することも可能ですし、増毛本数が多いからといってメンテナンス費が大きく変わることもないのが他社にはない強みといっても良いでしょう。

 

スヴェンソン式増毛法にはどんなメリットやデメリットがある?

スヴェンソン式増毛法には以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

【メリット】

  • つけっぱなしで生活できる

    着脱不要なので、1ヶ月後のメンテナンスを迎えるまで一度も取る必要がありません。

  •  

  • 見た目が自然で周囲にバレない

    見た目が自然なので周りにバレません。
    それに加え、増毛する量を徐々に増やしていったりと調整することが可能なため、急に髪の毛が増えたと周囲から感じられる可能性はかなり低いです。

  •  

  • 痛みがない

    施術に痛みは一切ありません。また、土台を作って装着するため、風通しも良いので蒸れたりかぶれたりといった心配が不要です。

【デメリット】

  • 自毛がなければ利用できない

    増毛は自毛を利用して行うため、薄毛の進行状態によっては増毛施術を施すことができない可能性があります。

  •  

  • 月1のメンテナンスが必要

    自毛との調整やカットなど、必ず月に1度、メンテナンスが必要となります。
    月1でサロンに行くのが煩わしいと感じる方にはデメリットと言えます。

  •  

  • シャンプーの仕方にコツがある

    カツラのように外して洗うタイプではないため、シャンプーの仕方にコツが必要です。
    詳しくは無料体験時などにスヴェンソンスタッフの方に聞いてみると良いでしょう。

 

 

カツラと増毛の違いって何?

カツラと増毛の違いは髪を増やす方法にあります。
増毛は自毛を活かして髪を増やしていくのに対し、カツラは自毛の有無に関係なく、自分の希望に合った髪型を装着するというものです。
また、メンテンナンス方法についても差があり、増毛は自毛が伸びるとカットしなければなりませんが、カツラは自毛が伸びてもカットする必要がありません。
しかし、カツラの場合は修理や取り替え時に費用がかかるので、増毛より費用が重なるといえます。

 

一般的にカツラの相場はどれくらいなの?

そもそも、カツラって、相場はどれくらいなのでしょうか?
カツラは実はとても高額なんですよね。
理容室やメーカーで何十万もかけて作るのが当たり前という世界なのです。
某大手メーカーだと、60~100万円程度かかるようですが、価格を明示しているところ自体が少ないのが現状です。
また、カツラは交換が必要だったり、メンテナンスも必要だったりで、ランニングコストもかかります。

 

 

スヴェンソンで増毛した場合にかかる料金について まとめ

以上のように、スヴェンソンでかかる増毛の料金についてまとめてみました。
スヴェンソン独自の特許技術による「スヴェンソン式増毛」は、まずは無料体験することができるので安心ですね。

 

料金の支払いについても、増毛というと高額なイメージで、とても自分には無理だと思われる方もいらっしゃいますが、スヴェンソンなら1年契約の年額定期定額制や1ヵ月ごとの月額定期定額制といった支払方法を導入していますので、高額で増毛はあきらめていたという方も、始めやすいのではないでしょうか。

 

増毛を検討中のみなさま、スヴェンソンに興味が出てきたという方、まずは資料請求をしてみましょう。

 

スヴェンソン
⇒スヴェンソンに資料請求する

 

 

スヴェンソンの女性用増毛サービス!その料金は?

スヴェンソンには、女性用の増毛サービスもあります。
手軽に好きなヘアスタイルになれるファッション用のウィッグに加え、化学療法により髪が抜けてしまったがん患者さんのための機能性の高い医療用ウィッグも取り扱っています。

 

ファッション用ウィッグには、ボリュームアップしたい箇所にだけ使用する部分用ウィッグもあります。
例えば分け目用のヘアピースですと、234,000円となっています。

 

また、スヴェンソンの医療用ウィッグは、治療により敏感になっている頭皮にも安心して使うことができる品質の高いものばかりです。
医療用ウィッグのお値段はピンキリですが、10万円以下で購入できるものも多数用意されています。

 

 

スヴェンソンの増毛VS植毛クリニックなどでの植毛!

スヴェンソンでの増毛と、植毛クリニックでの植毛とでは費用はどれくらい違うものなのでしょうか?
植毛クリニックのアイランドタワーの料金と比べてみたいと思います。

 

増毛にかかる費用と増毛が向いている人

スヴェンソン式増毛法の場合は、前述のとおり、フルサポートを1年間契約した場合で、初期費用100,000円に、年額 250,000円(税別)がかかり、それに加え毎月のメンテナンス費用(10,000円~12,000円)も必要となります

 

初期費用を含めて1年目の費用を算出すると
100,000円+250,000円+120,000円=470,000円となります。

 

増毛が向いている人は、検査の結果AGA治療ができなかったという人や、今すぐ髪を増やしたいという人です。増毛は、自分の毛を育毛・発毛により増やすわけではないので、自分の髪を増やしたい人には向いていません。

 

植毛にかかる費用と植毛が向いている人

自毛植毛は、AGAの症状が出にくい側頭部や後頭部から自分の毛を移植する方法です。
アイランドタワークリニックで、500グラフトを植毛した場合、約800,000円(月額 16,300円)の費用がかかります。

 

グラフトというのは毛穴の数のことで1つの毛穴からは数本の毛が生えるので、500グラフトというと1000本から1250本程度と考えられます。
1回植毛手術をしてしまえば、ほとんどメンテナンスが必要ないというのが特徴的です。

 

自毛植毛は、AGA治療の効果がなかった人やAGAの症状が進行してしまった人、早く対策したい人におすすめです。

 

自毛植毛が向いているのは、側頭部や後頭部の毛髪が健康でハリがある人、毛量の多い人、髪の毛が太くてしっかりしている人、後頭部の頭皮がやわらかい人などです。

 

⇒植毛したらどれくらいの期間で毛が生えてくる?

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

スヴェンソンの料金は高い?安い?評判からわかるコスパの良さ関連ページ