植毛クリニックのモニターに条件はある?どのくらいお得になるの?

植毛クリニックのモニターを受けてみたい!

長年薄毛の悩みを抱えてきた人にとって、植毛はとても魅力的な解決方法ですよね。
でもネックになるのがその費用。

 

植毛は医療機関での外科手術を受けることになるのですが、薄毛治療は保険の適用が受けられないため手術費用を実費で負担しなければならず、治療費が高額になってしまうことから、なかなか踏み切れずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

植毛クリニックの中にはモニター制度を実施しているところもあり、費用をなるべく抑えたい人にとっては興味をそそられますよね。

 

そこで今回は植毛クリニックでモニターになるための条件や、モニターになった場合のメリット・デメリットを詳しくまとめてみました。

 

 

 

植毛クリニックのモニターをするとどんなメリットがあるの?

植毛クリニックでモニター制度を利用する最大のメリットは、費用の割引です。
本来実費負担となる植毛施術は、移植する量や範囲、部位によっても異なりますが、高額になると100万円を超えるケースもあり、踏み切るには少し勇気が必要です。
モニター制度を活用できれば施術料金の大幅な割引を受けられるので、これまで費用面で諦めていた人も手が届く金額で植毛を受けることができるようになります。
しかしモニターというからにはただ割引になるだけではなく、割引される金額分の「何か」をしなければなりません。
この章ではモニターの条件について掘り下げて解説していきたいと思います。

 

モニターを受けられる条件が知りたい

モニターを受けられる条件はクリニックによっても多少違いはあるものの、大抵の場合は施術前の症例写真や体験談の提供・広告媒体への協力が条件になっていて、その露出範囲によって割引率が決められるところが多いようです。
例えば症例写真と体験談の掲載をクリニックのホームページやパンフレットに掲載するだけのケースもあれば、顔写真付きでテレビや一般雑誌などすべてのメディアに掲載をするケースもあります。
よく雑誌の広告に載っているビフォーアフター写真なんかがそうですね。
記事で特集が組まれていることもあるので、インタビューや取材に答えるといったことも条件に含まれてくる可能性もあります。
増毛サロンなどでよくある無料体験のような感覚とは少し違って、お試しのためのモニターではなく広告商材として自分の情報の一部を提供することがモニターの対象条件となります。

 

モニターをしたことが周りにバレないようにできる?

薄毛で悩んでいる人にとってAGA治療をしていることや増毛をしたこと、カツラを付けていることはできるだけ周りに知られたくない情報で、植毛も同じくバレるのは嫌だと思っている方が多いと思います。
モニター価格は確かに魅力だけど、顔写真や動画をメディアに掲載されて知り合いや親戚がそれを見たら…と思うと簡単にOKは出せないですよね。
一番割引率が高いモニターを受けるとなると、場合によってはテレビで紹介される可能性もあるので知人にバレてしまう可能性は高くなりますが、顔写真の掲載をせずにビフォーアフター写真と体験談をごく限られた媒体に公開するという方法で、周囲にバレないようにすることも充分可能です。
もちろん割引率は下がってしまうので費用の負担は大きくなりますが、それでも元の金額が大きい分少ない割引率でもかなりの金額を減らすことができます。
クリニックとよく相談して露出の範囲や掲載する情報を限定し、自分の許容範囲内で一番オトクになる妥協点を見つけると良いかもしれません。

 

モニター割引ってどのくらいオトク?無料で受けられるものもあるの?

増毛サロンや育毛サロンではサービスの一部を無料で受けられるところもあり、植毛クリニックでもカウンセリングやメール相談、植毛後のシミュレーションなどは無料でできるところはありますが、植毛施術そのものを無料体験できるところはありません。
それは増毛サロンと違って植毛は外科手術であり、どんなに本数が少ないとしても手術をするに至るまでの過程を省略することはできないからです。
手術をするためには麻酔もしなければなりませんし、感染症予防のための措置、機材の滅菌消毒などが必要で、その過程を無料にしているクリニックを探すのは難しいと思います。
大抵の場合はモニター価格として料金設定がされているか、施術費用の何%を割引という形でモニターが実施されています。
植毛費用やモニター価格、割引率などはクリニック独自で決めているものなので、一概には言えませんが10%~50%くらいの割引率が適用されているところが多いようです。

 

 

費用やモニターはクリニックによって違う|大手クリニックの概要まとめ

モニター価格や施術料金はクリニックによって違いますが、参考までに大手植毛クリニックでモニター制度を利用する場合の費用負担についてまとめておきましょう。

 

・アイランドタワークリニック
アイランドタワークリニックの植毛費用は、通常価格だと基本治療費20万円と1グラフト1200円~2000円です。
モニターは3つプランが用意されています。
症例のビフォーアフター写真と体験談をHPやパンフレットなどの一部メディアに掲載するプランは10%割引、同じ掲載内容に顔写真を追加すれば30%割引、顔写真・症例写真・体験談をテレビや雑誌など含めたすべてのメディアへ掲載可能なら50%割引になります。
アイランドタワークリニックはモニター割引以外に、2回目以降の施術なら基本治療費半額+移植費用10%OFFの割引、友人紹介特典で5万円の商品券プレゼントや、交通費・宿泊費の全額還元キャンペーンも実施されています。
モニター割引プランは定員に達すると締め切られますし、キャンペーンも変更になることがありますのでキャンペーンの適用を受けたい場合は、事前にクリニックに確認をしてみてください。

 

・SBC湘南美容外科
SBC湘南美容外科で行われている植毛は、植毛ロボットARTASを使用する「切らない植毛」と福岡院院長限定施術のドナーストリップ法の2つの術法が導入されています。
ARTASの通常価格は、500グラフトが498,000円、750グラフトが698,000円、1000グラフトが888,000円となっています。
湘南美容外科のARTASのモニター募集は現在新宿院のみで、モニター審査を通過した人のみがモニター価格で施術を受けられるようです。
モニター価格は500グラフトが約20%OFFの398,000円、750グラフトが約29%OFFの498,000円、1000グラフトは約23%OFFの698,000円となっています。
福岡院限定で受けられるドナーストリップ法の施術費用は、通常750グラフトが698,000円のところ、モニター価格の適用で60万円での施術が受けられます。
こちらのモニター募集も実施しているクリニックが変わることがありますので、来院するクリニックに直接確認をしてください。

 

・親和クリニック
親和クリニックの植毛は切らない自毛植毛のMIRAI法が導入されています。
基本料金は20万円、1000グラフト以内なら1グラフト当たり1200円、1000グラフト以上2000グラフト以内で1グラフト当たり1000円となっています。
モニターは4つのプランがあり、症例部位の写真のみを公式WEBや院内資料に掲載するプランが10%OFF、体験談を追加して院内資料のみで顔写真の使用を認める場合は20%OFF、症例写真・体験談・顔写真をHPやパンフレット、院内資料に掲載する場合は30%OFF、テレビや雑誌なども含めたすべてのメディアでの掲載なら50%OFFとなります。
親和クリニックでも来院に必要な交通費や宿泊費を補助するキャンペーンが実施されています。
モニターは現在、新宿院・名古屋院・大阪院・福岡院で募集されていますが、規定数に達した時点で募集が締め切られますので、クリニックに連絡をしてモニターに応募したい旨伝えてから来院しましょう。

 

 

眉毛も植毛できるって知ってた?

クリニックによっては頭髪のみではなく、眉毛への植毛を受けられるところもあります。
眉毛は顔の印象を決める部分で、頭皮に移植するよりも毛根の向きや毛の太さなど違和感がない理想の形を作らなければならないため、医師の技術やデザイン性が求められます。
眉毛植毛を実施しているクリニックは有名どころでいうと、高須クリニックや親和クリニック、湘南美容外科などがあります。
施術時間は30~1時間程度で、費用は100本20~50万円くらいが相場になっています。
高須クリニックの眉毛植毛は比較的高めですが、特に審美的な意味を持つ眉毛植毛は、ドクターの技術力が高ければ費用が高くても満足する人が多いようです。

 

眉毛植毛はどんな人が受けられる?向いている人は?

眉毛植毛を希望する人は、元々眉毛が薄い人や毛抜きで眉毛を抜いてハゲてしまった人、眉毛の部分ににきびが出来て毛が生えてこなくなった人、ケガや火傷で眉毛を失ってしまった人など様々な原因で悩みを抱えています。
最近はふんわり眉毛が流行していることもあり、女性・男性問わず顔の印象をはっきりさせるために眉毛植毛を希望する人も増えています。
頭皮に移植をするよりも繊細な技術が求められる眉毛植毛は、眉毛が生えている部分の地肌の状態が良くないと、植毛後に期待する効果が発揮できないことがあるため、専門医によるオペの可否診断が必要となります。
鏡で見る限り皮膚の状態がよくても、マイクロスコープでチェックしてみると眉毛植毛には向いていない場合もあるので、眉毛植毛を検討する場合は専門医に診てもらいオペが可能かどうかの診断を受けましょう。

 

眉毛植毛のモニター制度があるクリニックってある?

眉毛植毛を行っているクリニックでモニター制度が実施されていないか一通り調査してみたのですが、現在は眉毛植毛のモニターを募集しているクリニックは見つけられませんでした。
以前は現湘南美容外科のルネッサンスクリニックがモニター価格の設定していた時期があったようですが、現在はなくなっているようです。
自毛植毛のモニター自体、募集しているクリニックは少ないので、眉毛やまつ毛、髭など特殊な部位の植毛については大々的な広告は出さない方針のクリニックが多いのかもしれませんね。
今後眉毛植毛のモニターが出るとしたら、薄毛治療をメインに行っているクリニックよりも美容整形外科や美容皮膚科の審美的な診療を行っているクリニックの方が可能性としては高いかもしれません。

 

 

植毛は事前に予約が必要|タイミングはどのくらい前がベスト?

植毛は予約を取って来院したらすぐに施術を受けるということはありません。
まずはカウンセリングで専門スタッフやドクターから、手術についてのリスクや手術法、術後の過ごし方など細かい説明を受けてから、血液検査などの術前検査、術前術後の経過を確認するための写真撮影などが行われます。
そして検査結果に異常がなければ手術日が決定されるという流れになるので、最初に入れる予約はカウンセリングの予約を取ることになります。
クリニックによっては予約が取りにくいところもあるかもしれませんが、ほとんどが1週間前くらいなら希望の日に予約を取ることができると思います。
逆にあまり期間が開きすぎると予約を入れた日時を忘れてしまったり、急な用事が入って行けなくなったりしますので、1週間後ぐらいの予約を目途にしておいた方が良いでしょう。

 

 

植毛クリニックのモニターになりたい!

自毛植毛は施術費用が高額になるので、植毛を受けたいと思う人にとってモニターはとても魅力を感じる制度です。

 

しかし植毛クリニックのモニターは増毛サロンなどとは違ってお試し体験という意味合いではなく、自分が広告に協力することが条件になっているクリニックがほとんどです。

 

なるべく周囲の人に知られたくない場合は、院内で使用する資料やパンフレットのみに制限するなど、露出を最小限に抑えてそれに応じた割引を受けられる場合もありますので、事前にクリニック側とよく相談して契約をしましょう。

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

植毛クリニックのモニターに条件はある?どのくらいお得になるの?関連ページ

植毛のメリット|植毛の前に知っておきたいポイント総まとめ
人工毛植毛はデメリットが多すぎる!必要な費用はエンドレス
自毛植毛は健康保険を適用できる?-施術費用の仕組み解説
植毛クリニックのモニターに条件はある?どのくらいお得になるの?
自毛植毛の費用100万円以上は高すぎる!ローンで分割払いガイド
植毛と増毛の違い|違いを知って、より自然なヘアスタイルを
植毛でお試し体験はできる?安く植毛する方法を徹底解説!
【植毛】アイランドタワークリニックが選ばれる5つの理由
植毛にかかる期間&植毛してから持続する期間などなど
KM新宿クリニックのモニター制度とは?病院で薄毛対策をするコツ
植毛の傷は隠し通せる?坊主にしても問題ない?
メスを使わない自毛植毛!切らないFUE植毛とは?
つむじへの植毛|頭頂部の植毛にかかる費用は?
スリット法による植毛|スリット法最大の特徴はコレ!
植毛費用が心配な方のために、植毛にかかる平均予算を徹底リサーチ!!!
植毛の総額は?|それ以上もそれ以下も払いたくない!
植毛の成功体験記│植毛をやって本当よかった!まとめ
植毛した部分の5年後、10年後は?植毛の効果徹底検証!
ハゲに植毛は効果的?植毛してもすぐ抜けてハゲに逆戻り?
【植毛の無料体験】おすすめの人気クリニックはココ!無料体験の内容と流れを紹介
植毛とAGA治療それぞれ特徴をしっかりと知ろう!
植毛でピットスカーになることはある?植毛のリスクまとめ
プロピアと植毛の違い|かかる費用や期間を徹底比較
植毛に良いタイミングとは?知らないと怖い落とし穴!
植毛でこめかみ辺りの薄毛を解決する3つのポイント!
植毛にかかる時間│短時間で施術完了・日帰りOK!
ピンポイントで植毛したい!部分別の費用と本数まとめ
植毛時の麻酔についての疑問を解消!痛みや腫れについて紹介
ウェルネスの植毛で薄毛を解決するための5つのポイント!
アルタス植毛|従来の植毛との違いまとめ